黄金の夢の歌

講談社文庫
オウゴンノユメノウタ
  • 電子あり
黄金の夢の歌
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

口承によってうたい継がれてきた中央アジア・キルギスの英雄マナスは、永遠に年をとらない、とても元気な男の子。その「夢の歌」を聞きたいと旅をする「あなた」。氷河によって削られたジャイロの美しい牧地に心奪われ、その地を駆けめぐった多くの騎馬、狩猟民族の興亡に思いを馳せる。(講談社文庫)


トット、トット、タン、ト
「夢の歌」の旋律は、オオカミのようにステップ地帯を走りまわる
毎日芸術賞受賞作

口承によってうたい継がれてきた中央アジア・キルギスの英雄マナスは、永遠に年をとらない、とても元気な男の子。その「夢の歌」を聞きたいと旅をする「あなた」。氷河によって削られたジャイロの美しい牧地に心奪われ、その地を駆けめぐった多くの騎馬、狩猟民族の興亡に思いを馳せる。

製品情報

製品名 黄金の夢の歌
著者名 著:津島 佑子
発売日 2013年12月13日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-277728-5
判型 A6
ページ数 528ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 講談社創業百周年記念書き下ろし作品として、2010年12月に単行本として小社より刊行された。

オンライン書店で見る