僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版

講談社文庫
ボクハキミタチニブキヲクバリタイ
僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

非情で残酷な日本社会で、20代が生き残るための思考法とは何か? 不安に立ちすくむ日本人が、今こそ学ぶべき「本当の資本主義」とは何か? 東大、マッキンゼーを経て、京大で人気ナンバー1の授業を持つ客員准教授が世に問う必読の書。2012年度ビジネス書大賞受賞の名著をエッセンシャル版にして文庫化。

目次

  • はじめに
  • 第一章 勉強できてもコモディティ
  • 第二章 「本物の資本主義」が日本にやってきた
  • 第三章 学校では教えてくれない資本主義の現在
  • 第四章 日本人で生き残る4つのタイプと、生き残れない2つのタイプ
  • 第五章 企業の浮沈の鍵を握る「マーケター」という働き方
  • 第六章 イノベーター=起業家を目指せ
  • 第七章 本当はクレイジーなリーダーたち
  • 第八章 投資家として生きる本当の意味
  • 第九章 ゲリラ戦のはじまり

製品情報

製品名 僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版
著者名 著:瀧本 哲史
発売日 2013年11月15日
価格 定価 : 本体500円(税別)
ISBN 978-4-06-277701-8
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年9月に、小社より単行本として刊行。文庫化にあたり、エッセンシャル版(短縮版)とした。

著者紹介

著:瀧本 哲史(タキモト テツフミ)

京都大学産官学連携本部イノベーション・マネージメント・サイエンス研究部門客員准教授。東京大学法学部卒業後、同大学助手を経て、マッキンゼー&カンパニーで、主にエレクトロニクス業界のコンサルティングに従事。独立後は、企業再生やエンジェル投資家としての活動をしながら、京都大学で教鞭をふるう。全日本ディベート連盟代表理事、全国教室ディベート連盟事務局長。著書に『武器としての決断思考』『武器としての交渉思考』(いずれも星海社新書)があり、2013年11月には『君に友だちはいらない』(講談社)を上梓。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス