遠き落日(上)

講談社文庫
トオキラクジツ
遠き落日(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自堕落にして借金魔。しかし、その一方で、寝食を忘れるほど研究に没頭し、貧農の倅という出自の壁、火傷によって不自由となった左手のハンディ、日本人に対する西洋人の蔑視を撥ね除けた。偉人伝の陰で長く封印されていた野口英世の生身の姿を、見事に甦らせた傑作伝記長編。第十四回吉川英治文学賞受賞作品。

目次

  • 序章 メリダにて
  • 第一章 猪苗代
  • 第二章 会津若松
  • 第三章 芝伊皿子
  • 第四章 本郷時代
  • 第五章 北里研究所
  • 第六章 横浜海港検疫所
  • 第七章 清国・牛荘
  • 第八章 神田三崎町
  • 第九章 旅立ち
  • 第十章 フィラデルフィア

製品情報

製品名 遠き落日(上)
著者名 著:渡辺 淳一
発売日 2013年12月13日
価格 定価 : 本体870円(税別)
ISBN 978-4-06-277695-0
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:渡辺 淳一(ワタナベ ジュンイチ)

1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒。整形外科医ののち、『光と影』で直木賞受賞。‘80年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で吉川栄治文学賞を受賞。作品は、医学を題材としたものから、歴史、伝記的小説、男と女の本質に迫る恋愛小説と多彩で、医学的な人間認識をもとに華麗な現代ロマンを描く作家として、文壇の第一線で活躍。国民的なベストセラーとなった『失楽園』『愛の流刑地』のほか、『孤舟』『天上紅蓮』『愛ふたたび』など多数の著書がある

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス