さよならの先

講談社文庫
サヨナラノサキ
  • 電子あり
さよならの先
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いのちの終わりが迫った人が、大切な人に残す「最後のメッセージ」。自分が死んだ後も、家族や恋人を支え続けられる言葉とは? たくさんの末期がんの人に寄り添い、ただ死を待つのではなく、最後まで何かを生み出そうとする、そのお手伝いをしてきたセラピストによる、心震えるエッセイ集。


「みんなうまーく死んでいく 心の置きどこを変えこんなに浄化して――」――(樹木希林)

いのちの終わりが迫った人が、大切な人に残す「最後のメッセージ」。自分が死んだ後も、家族や恋人を支え続けられる言葉とは? たくさんの末期がんの人たちに寄り添い、ただ死を待つのではなく、最後まで何かを生み出そうとする、そのお手伝いをしてきたセラピストによる、心震えるエッセイ集。<文庫書下ろし>

目次

  • はじめに
  • 序章 希望
  • 一章 おむすびの歌
  • 二章 母の教え
  • 三章 約束
  • 四章 恋する資格
  • 五章 樹の下の少女
  • 六章 ビーズのネックレス
  • 終章 ダイアログ・イン・ザ・ダーク
  • おわりに

製品情報

製品名 さよならの先
著者名 著:志村 季世恵
発売日 2013年09月13日
価格 定価 : 本体610円(税別)
ISBN 978-4-06-277641-7
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る