石の繭 警視庁殺人分析班

講談社文庫
イシノマユケイシチョウサツジンブンセキハン
  • 電子あり
  • 映像化
石の繭 警視庁殺人分析班
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

モルタルで石像のごとく固められた変死体が発見された。翌朝、愛宕署特捜本部に入った犯人からの電話。なぜか交渉相手に選ばれたのは、新人刑事の如月塔子だった。自らヒントを提示しながら頭脳戦を仕掛ける知能犯。そして警察を愚弄するかのように第二の事件が――緻密な推理と捜査の迫力が光る傑作警察小説! (講談社文庫)


鮎川賞作家が贈る本物の推理と興奮。警察小説の大本命 期待の新シリーズ、始動!

モルタルで石像のごとく固められた変死体が発見された。翌朝、愛宕署特捜本部に入った犯人からの電話。なぜか交渉相手に選ばれたのは、新人刑事の如月塔子だった。自らヒントを提示しながら頭脳戦を仕掛ける知能犯。そして警察を愚弄するかのように第二の事件が――緻密な推理と捜査の迫力が光る傑作警察小説!

※この作品は、2011年5月に小社より『石の繭 警視庁捜査一課十一係』として刊行された作品を改題したものです。

目次

  • 第一章 アンダーグラウンド
  • 第二章 キッチン
  • 第三章 ルーフトップ
  • 第四章 リビングルーム

製品情報

製品名 石の繭 警視庁殺人分析班
著者名 著:麻見 和史
発売日 2013年05月15日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-277550-2
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年5月に小社より「石の繭 警視庁捜査一課十一係」として刊行された作品を改題したもの。

お知らせ・ニュース

映像化
TVドラマ|「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」 2019年10月6日よりWOWOWにて毎週日曜22:30~ 放送
原作:『石の繭 警視庁殺人分析班』
著:麻見和史

WOWOWオリジナルドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」(全5話)
出演:古川雄輝、SUMIRE、深澤辰哉(Snow Man/ジャニーズJr.)、平埜生成、千葉哲也、阿南健治、二階堂 智、鶴見辰吾、池田鉄洋・木村文乃
関連サイト
WOWOWオリジナルドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」 公式サイト
https://www.wowow.co.jp/drama/hadou/
特集・レビュー
【連ドラ決定!】人気小説「警視庁殺人分析班」、ここだけの話

オンライン書店で見る