フォークの先、希望の後  THANATOS

講談社文庫
フォークノサキキボウノアトタナトス
  • 電子あり
フォークの先、希望の後  THANATOS
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

政治家の息子が飼う魚の世話で日給五万円、ただし飼い主の少年が現れると誰かが死ぬと噂あり。家庭の事情で高額バイトを探していた女子大生・彼方が屋敷へ向かうと理想の男性・高槻が目の前に…オクテな少女は恋に落ちた!だが戦慄の事件が続発。噂の少年“thanatos666”の呪いはやはり本物だった!? 彼方の恋と命の行方は?恋愛&恐怖の“タナトス”最新刊。(講談社文庫)


政治家の息子が飼う魚の世話で日給五万円、ただし飼い主の少年が現れると誰かが死ぬと噂あり。家庭の事情で高額バイトを探していた女子大生・彼方が屋敷へ向かうと理想の男性・高槻が目の前に…オクテな少女は恋に落ちた!だが戦慄の事件が続発。噂の少年“thanatos666”の呪いはやはり本物だった!?彼方の恋と命の行方は?恋愛&恐怖の“タナトス”最新刊。

目次

  • フォークロア
  • The Aquarium-mania League
  • コーカス・レース
  • 眠れる森の美女の夢と現実
  • mortal and immortal
  • 彼女の事情
  • ヤマアラシのジレンマ
  • 喪服の幽霊
  • Looking-glass House
  • The Hunting of the Snark
  • 悪意の増幅
  • 彼の名は
  • 高槻のタナトス
  • 怪物たち
  • グレーテ・ザムザの罪
  • 呪文
  • 探偵降臨
  • 善意の密室
  • 罪深き我ら
  • 察しと思いやり
  • アガペー
  • フォークと希望をもって
  • あとがき

製品情報

製品名 フォークの先、希望の後  THANATOS
著者名 著:汀 こるもの
発売日 2013年02月15日
価格 定価 : 本体743円(税別)
ISBN 978-4-06-277424-6
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年10月に小社よりノベルスとして刊行された。

著者紹介

著:汀 こるもの(ミギワ コルモノ)

1977年生まれ。大阪府出身。追手門学院大学文学部卒。『パラダイス・クローズド』で第37回メフィスト賞を受賞しデビュー。

オンライン書店で見る