天海譚 戦川中島異聞 天佑、我にあり(下)

講談社文庫
テンカイガタリイクサカワナカジマイブンテンユウワレニアリゲ
  • 電子あり
天海譚 戦川中島異聞 天佑、我にあり(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

互いの謀略の限りを尽くし、機は満ちた。武田の鶴翼の布陣に上杉の車懸かりの布陣が襲いかかる。奇襲に次ぐ奇襲、その血で大地の色が変わるほどの無数の死者。なぜ両軍はそれほどまでの死闘を続けたのか? 戦いの魔に魅入られた男たちの死に様を精緻な筆致で描く、その緊迫感に頁をめくる手が止まらない! (講談社文庫)


才も互角、武も互角。息詰まるような謀略と、男たちの血と汗が匂い立つ!

互いの謀略の限りを尽くし、機は満ちた。武田の鶴翼の布陣に上杉の車懸かりの布陣が襲いかかる。奇襲に次ぐ奇襲、その血で大地の色が変わるほどの無数の死者。なぜ両軍はそれほどまでの死闘を続けたのか? 戦いの魔に魅入られた男たちの死に様を精緻な筆致で描く、その緊迫感に頁をめくる手が止まらない!

製品情報

製品名 天海譚 戦川中島異聞 天佑、我にあり(下)
著者名 著:海道 龍一朗
発売日 2012年08月10日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-277332-4
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『小説現代』2008年1~5、8~10、12~2009年8、10~2010年2月号 2010年8月に小社より刊行されたもの。

オンライン書店で見る