司法占領

講談社文庫
シホウセンリョウ
  • 電子あり
司法占領
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ロースクールが続々開校し法曹界は転機を迎えた。その陰には、弁護士を増やせ、というアメリカは政治的圧力があった。しかし、進出した米資本の巨大ローファームにおける、日本人の発言権はないに等しく、彼らはアメリカ流司法制度移入の手駒となった。日本の法律事務所は力を失い、日本人弁護士の自由も理想も失われたかに見えた・・・。


ロースクール開校、司法試験大幅改変・・・。急速に進むアメリカ型司法改革。若き実力派弁護士が「法曹界侵略」「日本経済制圧」の恐怖を生々しく描いたリーガル・ノベル。

目次

  • 第一章 ロースクール
  • 第二章 アメリカン・ローファーム
  • 第三章 法律事務所
  • 第四章 ヘッドクオーターズ
  • 終章

製品情報

製品名 司法占領
著者名 著:鈴木 仁志
発売日 2012年03月15日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-277204-4
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年12月に小社より刊行したものに、加筆修正したもの。

オンライン書店で見る