おまえさん(下)

講談社文庫
オマエサン
おまえさん(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

救えるはずだと思った。

父親が殺され、瓶屋を仕切ることになった一人娘の史乃。気丈に振る舞う彼女を信之輔は気にかけていた。一方、新兵衛の奉公先だった生薬(きぐすり)問屋の当主から明かされた二十年前の因縁と隠された罪。正は負に通じ、負はころりと正に変わる。平四郎の甥っ子・弓之助は絡まった人間関係を解きほぐすことができるのか。

(目次)
「おまえさん」(十九~二十一)
「残り柿」
「転び神」
「磯の鮑」
「犬おどし」

製品情報

製品名 おまえさん(下)
著者名 著:宮部 みゆき
発売日 2011年09月22日
価格 定価 : 本体850円(税別)
ISBN 978-4-06-277073-6
判型 A6
ページ数 624ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 収録作品参照

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス