書物迷宮

講談社文庫
ル・ラビラント
  • 電子あり
書物迷宮
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世に出れば歴史の真相を覆しかねない本を、合法非合法を問わずあらゆる手段で入手するプロフェッショナル、“書物狩人(ル・シャスール)”。スペイン内戦末期に出版された、ロルカの幻の詩集獲得のためグラナダ地方を訪れたル・シャスールは、依頼人である老婦人を前に、この本に隠された驚くべき秘密を語り出す。シリーズ第二弾!

目次

  • 第1話 書庫に入りきらぬ本
  • 第2話 長い長い眠り
  • 第3話 愛された娘
  • 第4話 冷やしすぎた秘密
  • あとがき

製品情報

製品名 書物迷宮
著者名 著:赤城 毅
発売日 2011年10月14日
価格 定価 : 本体676円(税別)
ISBN 978-4-06-277051-4
判型 A6
ページ数 360ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2008年10月に講談社ノベルスとして刊行された。

著者紹介

著:赤城 毅(アカギ ツヨシ)

1961年東京都生まれ。'98年、『魔大陸の鷹』(三部作)でデビュー。本作の姉妹編『書物狩人』(講談社文庫・講談社ノベルス)、『書物法廷』『書物幻戯』(ともに講談社ノベルス)の他、主な著書に『氷海のウラヌス』(祥伝社)、『亡国の本質』(PHP研究所)、『虹のつばさ』『麝香姫の恋文』(ともに講談社文庫)など多数。新刊・既刊作品に関する詳細は、http://www.wrightstaff.co.jp/を参照。

オンライン書店で見る