気高き昼寝

講談社文庫
ケダカキヒルネ
  • 電子あり
気高き昼寝
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

重いうつを病む夏目孝則(なつめたかのり)に、深夜、ある女性から電話がかかってきた。親友の今村の、自死の報(しら)せだった。今村が自分宛てに遺したノートを読むうち、切れ切れの過去の記憶が甦(よみがえ)る。ナツタカは彼のために「誰も傷つけない復讐」を決意した。巧みな展開、丁寧な描写で「生き続ける」ことの意味を問う、渾身の小説。(講談社文庫)


善なるものが結実した衝撃のラスト!!
親友の自死。
僕は彼のために「誰も傷つけない復讐」を決意した。

重いうつを病む夏目孝則(なつめたかのり)に、深夜、ある女性から電話がかかってきた。親友の今村の、自死の報(しら)せだった。今村が自分宛てに遺したノートを読むうち、切れ切れの過去の記憶が甦(よみがえ)る。ナツタカは彼のために「誰も傷つけない復讐」を決意した。巧みな展開、丁寧な描写で「生き続ける」ことの意味を問う、渾身の小説。

目次

  • 第一章 過去からの訪問者
  • 第二章 灼熱の彷徨・前篇
  • 第三章 灼熱の彷徨・後篇
  • 第四章 揺れる燭光
  • 第五章 行動の時

製品情報

製品名 気高き昼寝
著者名 著:天野 作市
発売日 2011年02月15日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-276908-2
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2009年4月に小社より刊行されたもの。

オンライン書店で見る