新装版 逆命利君

講談社文庫
シンソウバンギャクメイリクン
  • 電子あり
新装版 逆命利君
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

住友商事元常務・鈴木朗夫が辿った反逆人生を描く。管理に全身で刃向かい、陰湿な日本的企業社会を一刀両断にして逝った男。抜群の企画力、折衝力、語学力を持ちながら、ひけらかすこともなく、<命に逆らいて君を利する>――誇り高き生と壮絶な死。現代ビジネスマンに鋭く問いかけるノンフィクション。


破天荒商社マン伝説!
住友商事元常務鈴木朗夫の反逆人生!

この本は、部下をもつ上司にこそ読んでほしい――佐高信

住友商事元常務・鈴木朗夫が辿った反逆人生を描く。管理に全身で刃向かい、陰湿な日本的企業社会を一刀両断にして逝った男。抜群の企画力、折衝力、語学力を持ちながら、ひけらかすこともなく、<命に逆らいて君を利する>――誇り高き生と壮絶な死。現代ビジネスマンに鋭く問いかけるノンフィクション。

目次

  • まえがき──ムッシュウと呼ばれた男
  • 帰らざる人
  • 男の美学
  • ジャン・コクトー
  • 母と叔母と
  • 自称スペイン特使
  • ビジネス・レターの風格
  • タフ・ネゴシエーター
  • 卓越した「現代世界論」
  • Don't disturb
  • 管理に刃向かう
  • 住友個性派の系譜
  • いやしくも浮利にはしらず
  • 「外国人は任せて下さい」
  • 恋文
  • “愛児”ケニイへ
  • 現代“社畜”批判
  • 若き日の日記
  • あとがき

製品情報

製品名 新装版 逆命利君
著者名 著:佐高 信
発売日 2010年07月15日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-276726-2
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1989年12月小社刊。最終章の「若き日の日記」は、単行本を出した後に見つかった鈴木朗夫の日記を基に、『現代』の1991年11月号に書いたもの。

オンライン書店で見る