春情蛸の足

講談社文庫
シュンジョウタコノアシ
  • 電子あり
春情蛸の足
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「熱、つつ、つ」。偶然たどりついた店で出会った、いとしのお好み焼き。初恋の相手に連れて行かれた理想のおでん。彼女の食べる姿に惚れたきつねうどんにたこやき。妻が味を再現できないすきやき。そして離婚相手と一緒に味わうてっちり……。読むと幸せになれる、食と恋の短編集。笑って恋して腹がすく。


食べ物のある所には、人間だけに許された喜怒哀楽、笑いや涙がある。
「あー、美味しかった。ごちそうさまでした。」――小川糸(解説より)

「熱、つつ、つ」。偶然たどりついた店で出会った、いとしのお好み焼き。初恋の相手に連れて行かれた理想のおでん。彼女の食べる姿に惚れたきつねうどんにたこやき。妻が味を再現できないすきやき。そして離婚相手と一緒に味わうてっちり……。読むと幸せになれる、食と恋の短編集。笑って恋して腹がすく。

製品情報

製品名 春情蛸の足
著者名 著:田辺 聖子
発売日 2009年06月12日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-276395-0
判型 A6
ページ数 360ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 収録:1987年講談社刊、1990年講談社文庫、2001年ちくま文庫、2004年集英社「田辺聖子全集5」(3編)

オンライン書店で見る