肝、焼ける

講談社文庫
キモヤケル
  • 電子あり
肝、焼ける
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

31歳になった。遠距離恋愛中、年下の彼は何も言ってくれない。不安を募らせて、彼の住む町・稚内をこっそり訪れた真穂子は、地元の人たちの不思議なパワーを浴びて、なにやら気持ちが固まっていく――。30代独身女性のキモ焼ける(じれったい)心情を、軽妙に描いた小説現代新人賞受賞作を含む、著者の原点、全5編。


吉川英治文学新人賞(『田村はまだか』)受賞作家の原点。31歳になった。遠距離恋愛中、年下の彼は何も言ってくれない。不安を募らせて、彼の住む町・稚内をこっそり訪れた真穂子は、地元の人たちの不思議なパワーを浴びて、なにやら気持ちが固まっていく――。30代独身女性のキモ焼ける(じれったい)心情を、軽妙に描いた小説現代新人賞受賞作を含む、著者の原点、全5編。

製品情報

製品名 肝、焼ける
著者名 著:朝倉 かすみ
発売日 2009年05月15日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-276352-3
判型 A6
ページ数 304ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2005年11月、小社より単行本として刊行されたもの。

オンライン書店で見る