ロズウェルなんか知らない

講談社文庫
ロズウェルナンカシラナイ
  • 電子あり
ロズウェルなんか知らない
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

温泉もない、名所があるわけでもない、嫁のきてもない。観光客の途絶えた過疎の町、駒木野。青年クラブのメンバーたちは町を再生することで、自らの生き方にも活路を見出そうとするが。地方の現実に直面する人々の愚かしくも愛しい奮闘を描いた胸に迫る長篇。「日本の四次元地帯」として駒木野は再生するのか? (講談社文庫)


過疎の故郷を救え! 元若者達が仕掛けた策とは

温泉もない、名所があるわけでもない、嫁のきてもない。観光客の途絶えた過疎の町、駒木野。青年クラブのメンバーたちは町を再生することで、自らの生き方にも活路を見出そうとするが。地方の現実に直面する人々の愚かしくも愛しい奮闘を描いた胸に迫る長篇。「日本の四次元地帯」として駒木野は再生するのか?

目次

  • 1章 2030年人口0
  • 2章 四次元ゾーン
  • 3章 プロジェクトY
  • 4章 プロジェクトZ
  • 5章 魑魅魍魎
  • 6章 ロズウェルなんか知らない

製品情報

製品名 ロズウェルなんか知らない
著者名 著:篠田 節子
発売日 2008年07月15日
価格 定価 : 本体895円(税別)
ISBN 978-4-06-276098-0
判型 A6
ページ数 656ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 『小説現代』2003年11月号~2005年5月号 本書は2005年7月、小社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る