白澤 人工憑霊蠱猫

講談社文庫
ハクタクジンコウヒョウレイコネコ
  • 電子あり
白澤 人工憑霊蠱猫
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

有鬼派の暴走により始まった、妖怪にまつわる戦いは、穏やかだった美袋学園都市を凄惨な場に変貌させていく。物語は美袋小夜子と白石優の二人から、時実理一と石和百代をめぐるものとして、あらたに語られ、より激しくなっていく。「陰」「陽」のユニークな2部構成で、叙述されていく化野燐の世にも妖しい妖怪奇譚。(講談社文庫)


妖怪と学園は嵐のように……
化野燐の本格伝奇シリーズ文庫化!

解説・東 雅夫/著者による全面加筆!
巻末番外編「Extra Track.02」
新作妖怪版画&妄想記述言語「奴延(ぬえ)」収録

有鬼派の暴走により始まった、妖怪にまつわる戦いは、穏やかだった美袋学園都市を凄惨な場に変貌させていく。物語は美袋小夜子と白石優の二人から、時実理一と石和百代をめぐるものとして、あらたに語られ、より激しくなっていく。「陰」「陽」のユニークな2部構成で、叙述されていく化野燐の世にも妖しい妖怪奇譚。

目次

  • 主要登場人物
  • 白澤 人工憑霊蠱猫
  • 陰 01 02 03 04 05
  • 陽 01 02 03 04 05
  • 文庫版付録

製品情報

製品名 白澤 人工憑霊蠱猫
著者名 著:化野 燐
発売日 2008年06月13日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-276039-3
判型 A6
ページ数 512ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2005年3月、講談社ノベルスとして刊行。文庫化にあたって本文レイアウトを変更、加筆・訂正されているが物語の展開は変更なし。

オンライン書店で見る