吉村昭の平家物語

講談社文庫
ヨシムラアキラノヘイケモノガタリ
  • 電子あり
吉村昭の平家物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いつか読みたかった古典現代語訳決定版!

ほろびゆく者、その運命の哀れさを克明に描き出した古典の傑作を、吉村昭が、わかりやすく臨場感に満ちた見事な訳で鮮やかに再現。約70年にわたる平清盛を中心とする平家一門の興亡が、壮大な物語を貫く大きな骨組みをそのままに甦る。時代を超越した真髄を味わえる、いつか読みたかった古典現代語訳の決定版!

※この作品は、2001年10月に小社より刊行された『吉村昭の平家物語 全一冊』を改題したものです。

目次

  • 平家全盛
  • 鹿の谷
  • 鬼界ケ島
  • 残された俊寛
  • 成経都へ帰る
  • 有王と俊寛
  • 重盛死す
  • 清盛怒る
  • 三歳の天皇
  • 高倉の宮の謀反
  • 宇治川の橋合戦
  • とつぜんの遷都
  • 文覚
  • 富士川の戦い
  • 清盛の悪行
  • 木曾義仲
  • 清盛死す
  • 義仲を討て
  • 倶梨迦羅の戦い
  • 比叡山の僧徒
  • 天皇、西国へ
  • 落ちていく平家
  • 大蛇の子孫
  • 波間にただよう天皇の舟
  • いなか侍木曾義仲
  • 平家のふたつの勝利
  • 乱暴な義仲軍
  • 法住寺の合戦
  • 宇治川の先陣あらそい
  • 木曾義仲の最期
  • 中納言教盛父子の活躍
  • 鵯越えの逆落とし
  • 一の谷の戦い
  • 小宰相の身投げ
  • 平維盛の手紙
  • 平重衡の手紙
  • 千手の前
  • 横笛の恋
  • 平維盛の自殺
  • 藤戸の合戦
  • 義経の屋島攻め
  • 扇のまと
  • 壇ノ浦
  • 平家の人々の運命
  • 宗盛父子の処刑
  • 重衡の処刑
  • 頼朝のうたがい
  • 六代御前と文覚
  • 平家断絶

製品情報

製品名 吉村昭の平家物語
著者名 著:吉村 昭
発売日 2008年03月14日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-276008-9
判型 A6
ページ数 560ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’01年10月に小社より刊行された『吉村昭の平家物語 全一冊』を改題したもの。

オンライン書店で見る