凱歌の後

講談社文庫
ガイカノノチ
  • 電子あり
凱歌の後
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

宿敵・項羽を滅ぼし、戦国の乱世を征して、漢王朝を開いた男、劉邦。天下をとった彼が、真っ先に考えたのは、漢建国に力を尽くした功臣たちを抹殺することだった。謀反を恐れ、血の粛清を行ったのである。劉邦が子を産ませた姫妾たちは、寵愛を得るためしのぎを削る。劉邦と、彼を取り巻く9人の運命を描く(講談社文庫)。


群雄が割拠する戦国時代を勝ち残り、漢王朝を開いた男、劉邦。彼の「血の粛清」と、真の姿を描く!

宿敵・項羽を滅ぼし、戦国の乱世を征して、漢王朝を開いた男、劉邦。天下をとった彼が、真っ先に考えたのは、漢建国に力を尽くした功臣たちを抹殺することだった。謀反を恐れ、血の粛清を行ったのである。劉邦が子を産ませた姫妾たちは、寵愛を得るため鎬(しのぎ)を削る。劉邦と、彼を取り巻く9人の運命を描く!

※この作品は2002年4月に実業之日本社より単行本として刊行されたものです。

目次

  • 臧 荼
  • 曹 姫
  • 韓 信
  • 趙 姫
  • 彭 越
  • 薄 姫
  • 黥 布
  • 戚 姫
  • 盧 綰
  • 後記

製品情報

製品名 凱歌の後
著者名 著:塚本 青史
発売日 2008年01月16日
価格 定価 : 本体762円(税別)
ISBN 978-4-06-275944-1
判型 A6
ページ数 480ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年4月に実業之日本社より単行本として刊行。

オンライン書店で見る