ひさしぶりにさようなら

講談社文庫
ヒサシブリニサヨウナラ
  • 電子あり
ひさしぶりにさようなら
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世にもだらしない家庭で育った都。そこから脱出しようと結婚するが、夫も彼女同様に怠け者。身に染み付いた怠惰さは直ることなく、なんとなく出産し、子育てするが……。そんな男と女の結婚生活を描いた表題作に加え「いも・たこ・なんきん」の2作品を収録。ちょっと奇妙な日常を淡々と綴る、異色の家族小説。(講談社文庫)


家族の幸福とはどこにあるのだろう

世にもだらしない家庭で育った都。そこから脱出しようと結婚するが、夫も彼女同様に怠け者。身に染み付いた怠惰さは直ることなく、なんとなく出産し、子育てするが……。そんな男と女の結婚生活を描いた表題作に加え「いも・たこ・なんきん」の2作品を収録。ちょっと奇妙な日常を淡々と綴る、異色の家族小説。

目次

  • ひさしぶりにさようなら
  • いも・たこ・なんきん

製品情報

製品名 ひさしぶりにさようなら
著者名 著:大道 珠貴
発売日 2006年08月11日
価格 定価 : 本体400円(税別)
ISBN 978-4-06-275483-5
判型 A6
ページ数 176ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年8月、単行本として小社より刊行。

オンライン書店で見る