牙をむく都会(下)

講談社文庫
キバヲムクトカイゲ
  • 電子あり
牙をむく都会(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ソ連の日本人収容所、スペイン内戦、そして現代の東京。ハリウッドの大物や政財界の要人が深く関わる疑惑を、岡坂神策の受けた二つの依頼が引き寄せる。第二次大戦後、日ソ間で交わされたという密約と鍵を握るスパイの正体を巡り、繰り広げられる情報戦。半世紀前に封印された「真実」に岡坂が挑む長編サスペンス。


戦後史を覆す疑惑に岡坂神策が迫る
岡坂シリーズの真骨頂

ソ連の日本人収容所、スペイン内戦、そして現代の東京。ハリウッドの大物や政財界の要人が深く関わる疑惑を、岡坂神策の受けた二つの依頼が引き寄せる。第二次大戦後、日ソ間で交わされたという密約と鍵を握るスパイの正体を巡り、繰り広げられる情報戦。半世紀前に封印された「真実」に岡坂が挑む長編サスペンス。

目次

  • 牙をむく都会(下)
  • 文庫版あとがき 逢坂 剛

製品情報

製品名 牙をむく都会(下)
著者名 著:逢坂 剛
発売日 2006年03月15日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-275336-4
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’03年2月に中央公論新社よりC★NOVELS「牙をむく都会(上下)」として刊行。

オンライン書店で見る