夜より暗き闇(下)

講談社文庫
ヨルヨリクラキヤミゲ
夜より暗き闇(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

心の闇を覗く者はそこで迷い、闇に取り込まれる――。見立て殺人の嫌疑を受け、ボッシュ刑事大ピンチ!殺人現場に置かれていたフクロウ像の意味は何か?捜査を進めるうち、テリーはすべての手掛かりがボッシュを犯人と名指ししていることに気付く。一方、裁判で苦戦中に殺人容疑をかけられ、窮地に陥ったボッシュは思いがけない行動にでる。現代ミステリーの雄コナリーが、人の心の奥深くに巣くう闇を抉る!


元FBI心理分析官と孤高の刑事が激突!

心の闇を覗く者はそこで迷い、闇に取り込まれる――。
見立て殺人の嫌疑を受け、ボッシュ刑事大ピンチ!

殺人現場に置かれていたフクロウ像の意味は何か?捜査を進めるうち、テリーはすべての手掛かりがボッシュを犯人と名指ししていることに気付く。一方、裁判で苦戦中に殺人容疑をかけられ、窮地に陥ったボッシュは思いがけない行動にでる。現代ミステリーの雄コナリーが、人の心の奥深くに巣くう闇を抉る!

製品情報

製品名 夜より暗き闇(下)
著者名 著:マイクル・コナリー 訳:古沢 嘉通
発売日 2003年07月15日
価格 定価 : 本体952円(税別)
ISBN 978-4-06-273794-4
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫