講談社文庫
オニ
  • 電子あり
鬼
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

平安の都で起こる怪事件の影で跋扈(ばっこ)する道鏡、菅原道真らの怨霊、邪鬼。弓削是雄、安倍晴明ら陰陽師の系譜を辿り、歴史の暗部から世界を読み解いていく。藤原氏支配の礎を築いた政変〈応天門の変〉の謎を陰陽術で解き明かす「髑髏鬼」他、秀逸な怪異譚全5編。『白妖鬼』へ連なる妖かしの物語の原点がここにある。(講談社文庫)


平安の都で起こる怪事件の影で跋扈(ばっこ)する道鏡、菅原道真らの怨霊、邪鬼。弓削是雄、安倍晴明ら陰陽師の系譜を辿り、歴史の暗部から世界を読み解いていく。藤原氏支配の礎を築いた政変〈応天門の変〉の謎を陰陽術で解き明かす「髑髏鬼」他、秀逸な怪異譚全5編。『白妖鬼』へ連なる妖かしの物語の原点がここにある!

製品情報

製品名
著者名 著:高橋 克彦
発売日 2002年02月15日
価格 定価 : 本体495円(税別)
ISBN 978-4-06-273242-0
判型 A6
ページ数 216ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 髑髏鬼「小説すばる」1996年5月号・絞鬼「週刊新潮」1994年6月9日号・夜光鬼「小説non」1996年6月号・魅鬼「小説新潮」1995年2月号・視鬼「別冊歴史読本」1991年冬号。単行本『鬼』1996年7月刊(角川春樹事務所)、1999年5月ハルキ文庫に収録。

関連シリーズ

オンライン書店で見る