中国が喰いモノにするアフリカを日本が救う 200兆円市場のラストフロンティアで儲ける

講談社+α新書
チュウゴクガクイモノニスルアフリカヲニホンガスクウ200チョウエンシジョウノラストフロンティアデモウケル
  • 電子あり
中国が喰いモノにするアフリカを日本が救う 200兆円市場のラストフロンティアで儲ける
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

広大な未開の地下に眠る鉱物資源、10億人以上の巨大市場、年平均5パーセント以上の経済成長……先進国が生き残りを賭けて進出・協力を望む”ラスト・フロンティア”アフリカ太陸。日本がその果実を得るためになすべきことは何か?その果実を強奪しようとする競合国、とくに中国をしのぐための知恵とは何か? 日本の未来を約束するアフリカとのビジネススキームをアフリカと日本、二つの祖国を持つ「侍」が伝授する!

目次

  • 第一章 爆発する消費マーケット、世界が狙う天然資源
  • 第二章 中国に踏み荒らされるアフリカ大陸
  • 第三章 反日に固執する中韓は「奴隷の恨み」を棚上げしたアフリカを見習え
  • 第四章 日本はこうしてラストフロンティアを手に入れる

製品情報

製品名 中国が喰いモノにするアフリカを日本が救う 200兆円市場のラストフロンティアで儲ける
著者名 著:ムウェテ・ムルアカ
発売日 2015年12月18日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-272923-9
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:ムウェテ・ムルアカ(ムウェテ・ムルアカ)

1961年、ザイール(現コンゴ民主共和国)出身。国際政治評論家。千葉科学大学教授。総務省参与。東京電機大学電気工学博士。ザイール国営放送局日本代表、在日コンゴ民主共和国大使館通商代表機関代表、神奈川工科大学特任教授などを歴任。コンゴ民主共和国国立キンシャサ大学客員教授も務める。2005年に日本国籍を取得。日本における外国人タレントプロダクション事業共同組合専務理事でもある。

オンライン書店で見る