缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36

講談社+α新書
カンヅメハカセガエラブレジェンドカンヅメキュウキョクノイッピン36
  • 電子あり
缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

2014年、BS日テレ「久米書店」出演で大きな注目を集めた「缶詰博士」こと黒川勇人氏。全国に巻き起こる缶詰ブームの中、「レジェンド」として絶賛する必食の缶詰36種を紹介します。世界中を旅して各国の缶詰をコレクションする黒川氏だから語られるその缶詰のすごさ、うまさ、レジェンドのレジェンドたるゆえんとは? 「たかが缶詰」と侮るなかれ。缶詰のイメージが一変し、食べずにはいられなくなる「禁断」の1冊です。


「日本人はコレを読まずに開けていいのか!」──春風亭昇太(落語家)

 日本の缶詰界の進化が、ますます「すごい」ことになっています。
 高価格帯の「グルメ缶詰」が次々登場し、市場を牽引してきたK&K「缶つま」シリーズと対抗する明治屋「おいしい缶詰」シリーズが激しい鍔迫り合いを展開。そこに、新進気鋭のいなば食品の「ツナとタイカレー」シリーズ、全国各地のメーカーの力作が待ったをかけ……まさに戦国時代さながらの激しい闘いが、スーパー、コンビニエンスストアなどの缶詰コーナーで繰り広げられているのであります。
 2014年、BS日テレ「久米書店」出演で大きな注目を集めた「缶詰博士」こと黒川勇人氏が、そんな缶詰ブームの中、「レジェンド」として絶賛する必食の缶詰36種を紹介します。日本全国津々浦々、さらには世界を旅して各国の缶詰をコレクションする黒川氏だから語られるその缶詰のすごさ、うまさ、レジェンドのレジェンドたるゆえん。
「たかが缶詰」と侮るなかれ。読めば今日から食べたくなる、缶詰のイメージが一変する、楽しく読めてきわめて実践・実用に役に立つ、究極の缶詰読本です。
 おまけの「ひみつの工場見学ツアー」もあるカンね!

目次

  • 01やきとりたれ味/奇想天外でレジェンド
  • 02シーチキンファンシー/名実ともにレジェンド
  • 03名古屋コーチンやきとり/アップデートでレジェンド
  • 04和風シーチキンLフレーク/ご飯に合うからレジェンド
  • 05有明煮/味付けの妙でレジェンド
  • 06さば水煮 月花/栄光の名前でレジェンド
  • 07牛肉大和煮/オーラをまとってレジェンド
  • 08鯨須の子大和煮/経験値でレジェンド
  • 09ツナとタイカレー/新市場開拓でレジェンド
  • 10ウインナーソーセージ/本物でレジェンド
  • 11ノザキのコンビーフ/国産第1号でレジェンド!
  • 12コンビーフスマートカップ/売り上げ猛追でレジェンド?
  • 13ちょうしたのかばやき・さんま/変わらないからレジェンド
  • 14飯缶シリーズ/防災備蓄でレジェンド
  • 15豚の角煮/ご飯1合完食でレジェンド
  • 16ポークアンドビーンズ/西部劇気分でレジェンド
  • 17ミックスビーンズ/エンタメでレジェンド(?)
  • 18食塩無添加コーン/鮮度と技術でレジェンド
  • 19みつ豆(黒みつ)/執念でレジェンド
  • 20はらくっついTOHOKU/思いやりでレジェンド
  • 21金太洋みかん/存在感でレジェンド
  • 22ラ・カンティーヌ 鯖フィレ/型破りでレジェンド
  • 23野菜一日これ一本 長期保存用/本気度でレジェンド
  • 24さば水煮425g/直球でレジェンド
  • 25石巻鯨カレー/辛いけどレジェンド
  • 26ミニとろイワシ/こだわり過ぎてレジェンド
  • 27特選たらばがに脚肉詰/威信でレジェンド
  • 28あけぼのさけ/語り甲斐でレジェンド
  • 29わしたポーク/まごころでレジェンド
  • 30にっぽんの果実 東北産 白桃(あかつき)/論より証拠でレジェンド
  • 31リリー・パインアップル/王様でレジェンド
  • 32あけぼの 特選べにさけ茶漬/満足感でレジェンド
  • 33ホタテオリーブオイル/変身でレジェンド
  • 34八戸港真いか味付/売り上げトップでレジェンド
  • 35ほたて貝柱(割り身)/秘められたレジェンド
  • 36オイルサーディン/愛されてレジェンド

製品情報

製品名 缶詰博士が選ぶ!「レジェンド缶詰」究極の逸品36
著者名 著:黒川 勇人
発売日 2015年05月21日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-272896-6
判型 新書
ページ数 180ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:黒川 勇人(クロカワ ハヤト)

タレント/缶詰博士/ものづくりナビゲーター。1966年、福島県に生まれる。世界の缶詰を紹介する「缶詰blog」を2004年から執筆中。公益社団法人・日本缶詰びん詰レトルト食品協会公認の「缶詰博士」としてテレビ・ラジオなど各種メディアに出演。缶詰の魅力を伝えるため精力的に活動中。コラム「缶詰博士・黒川勇人の忙中カンあり」を朝日新聞beに連載中。
著書には『日本全国「ローカル缶詰」驚きの逸品36』(講談社+α新書)など多数。

オンライン書店で見る