びっくり館の殺人

文芸(単行本)
ビックリカンノサツジン
びっくり館の殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

とある古書店で、たまたま手に取った1冊の推理小説。読みすすめるうち、謎の建築家・中村青司の名前が目に飛び込む。その瞬間、三知也の心に呼び起こされる遠い日の思い出……。三知也が小学校6年生のとき、近所に「びっくり館」と呼ばれる屋敷があった。いろいろなあやしいうわさがささやかれるその屋敷には、白髪の老主人と内気な少年トシオ、それからちょっと風変わりな人形リリカがいた。クリスマスの夜、「びっくり館」に招待された三知也たちは、<リリカの部屋>で発生した奇怪な密室殺人の第一発見者に! あれから10年以上がすぎた今もなお、事件の犯人はつかまっていないというのだが……!?

製品情報

製品名 びっくり館の殺人
著者名 著:綾辻 行人
発売日 2006年03月17日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-270579-0
判型 四六変型
ページ数 372ページ