鬼神伝 神の巻

文芸(単行本)
オニガミデンカミノマキ
鬼神伝 神の巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

現代に戻った天童純が、今まで自分の身に起こったことが全部夢だったのではないかと疑い始めたころ、純は六道珍皇寺に現れた小野篁によって平安時代に呼び戻され、再び鬼神たちとともに貴族との戦いに加わることになった。一方貴族は、鬼神たちを封じ込めるために三種の神器を揃えようと、最後の一つ、純の持つ剣を血まなこになって探していた。とてつもない破壊力を持つ「弥勒」を招致しようとする貴族たちとの激しい戦いの中、純は今まで一緒に戦ってきた仲間を失う。素戔嗚尊の血を引く純が、命よりも大切なものがあると気づいたとき……。

製品情報

製品名 鬼神伝 神の巻
著者名 著:高田 崇史
発売日 2004年04月29日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-270572-1
判型 四六変型
ページ数 308ページ