いつか、ふたりは二匹

文芸(単行本)
イツカフタリハニヒキ
いつか、ふたりは二匹
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

菅野智己は母が再婚した4年生の頃、突然、眠りに就くことで猫の身体に乗り移れるという不思議な能力を持った。身体を借りている猫にジェニイという名前をつけ、巨大なセントバーナード犬のピーターと友達になった智己が6年生のとき、クラスメイトを含め3人の女子児童が襲撃されるという事件が発生し、1人が重態に。昨年秋に、同じく町内で起きた女子児童誘拐未遂事件の犯人と同一人物の仕業のようだ。被害者の共通点は、智己の義理の姉久美子さんが家庭教師だということ! 智己はジェニイになって、ピーターとともに事件を調べることにした。

製品情報

製品名 いつか、ふたりは二匹
著者名 著:西澤 保彦
発売日 2004年04月28日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-270571-4
判型 四六変型
ページ数 324ページ