都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック 「館」からの脱出

YA! ENTERTAINMENT
マチノトムアンドソーヤゲームブックヤカタカラノダッシュツ
  • 電子あり
都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック 「館」からの脱出
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「マチトム」の「ゲーム・ブック」第2弾! 
ストーリーを選ぶのはきみだ!

 120万部突破の超人気シリーズ、「都会(まち)のトム&ソーヤ」のスピンオフ企画、「ゲーム・ブック」第2弾です。
 「マチトム」シリーズでは、主人公の創也と内人が「究極のゲーム」を作ることを夢見てさまざまな冒険をくりひろげますが、「ゲーム・ブック」は、本そのものを「ゲーム」にしてしまおうという趣向です。
 『都会のトム&ソーヤ 修学旅行においで』は、刊行1年足らずで5刷と好評。
 今回は、以前の冒険の舞台となった「ゲームの館」にふたたび呼び出された創也と内人が、館に閉じ込められるところから物語が始まります。館内の地図を見ながら、読者が自分で進路を選んでいくのが、本書の新しい特徴です。

●あらすじ
 主人公(きみ)と、内人、創也の3人は、修学旅行のお土産の礼がしたいという栗井栄太に、彼らの仕事場『ゲームの館』へ招待される。しかし、なぜか館に閉じ込められてしまう。栗井栄太の4人とも連絡がつかない。どうやらみんな、館の中にいるようなのだが……。
 きみは、内人、創也と協力し、暗号や仕掛けに満ちた『ゲームの館』から脱出しなくてはならない。そして、なぜ閉じ込められたのか、その真相を解明すると、そこにハッピーエンドが待っている! 

※中学生以上の漢字にルビ付

製品情報

製品名 都会のトム&ソーヤ ゲーム・ブック 「館」からの脱出
著者名 作:はやみね かおる 絵:にし けいこ
発売日 2013年11月29日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-269481-0
判型 四六
ページ数 256ページ
シリーズ YA! ENTERTAINMENT

著者紹介

作:はやみね かおる(ハヤミネ カオル)

1964年、三重県に生まれる。小学校教師となり、クラスの子どもたちを夢中にさせる本をさがすうちに、みずから書き始めた『怪盗道化師(ピエロ)』で、第30回講談社児童文学新人賞に入選。青い鳥文庫「名探偵夢水清志郎」シリーズ、「怪盗クイーン」シリーズ、ノベルス「虹北恭助」シリーズなどの作品がある。『恐竜がくれた夏休み』他で「うつのみやこども賞」を3度受賞。

絵:にし けいこ(ニシ ケイコ)

鹿児島県生まれ。漫画家。作品に「STAY」シリーズ、『娚(おとこ)の一生』『姉の結婚』(いずれも小学館)、『ひらひらひゅ~ん』(新書館)などがある。「なかよし」(講談社)で、『恋と軍艦』を連載。

オンライン書店で見る