警視庁刑事

講談社文庫
ケイシチョウケイジ
  • 電子あり
警視庁刑事
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

築地八宝亭一家四人殺しに始まり、40年間に80数件の殺人事件を手がけた名物刑事が、明らかにする捜査の実態、そして警視庁の組織とは? 趣味人として内外に人望を得、美学を貫いた生涯を、みずから語る異色の名著。高村薫、出久根達郎、宮部みゆき、小杉健治ら作家とも交流の深かった、警視庁刑事の40年の秘話が、いま明らかにされる!


築地八宝亭一家4人殺しに始まり、40年間に80数件の殺人事件を手がけた名物刑事が明らかにする捜査の実態、そして警視庁の組織とは。趣味人として内外に人望を得、美学を貫いた生涯を自ら語る異色の名著。交流の深かった小杉健治、高村薫、出久根達郎、宮部みゆきの各氏が綴る思い出のエッセイを収録。

製品情報

製品名 警視庁刑事
著者名 著:鍬本 實敏
発売日 1999年10月15日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-264687-1
判型 A6
ページ数 312ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年10月、小社より刊行

オンライン書店で見る