「百人一首」を旅しよう

講談社文庫
ヒャクニンイッシュヲタビシヨウ
  • 電子あり
「百人一首」を旅しよう
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本人の美と感受性をはぐくみ、花開かせた「百人一首」。歌に詠まれた舞台――桜花咲きほこる吉野山、朝靄に包まれた天の橋立、菜の花咲く天の香具山、千鳥鳴く淡路島、白雪いただく富士の山、悲話をひめた隠岐などなど、我々の血となり肉となった古典、我々の心の郷里を旅しよう! 古典の旅シリーズ『百人一首』改題作品。美と感性の精華である百人一首の舞台を旅する名随筆。


日本人の美と感性!心の郷里を旅する
日本人の美と感受性をはぐくみ、花開かせた「百人一首」。歌に詠まれた舞台――桜花咲きほこる吉野山、朝靄に包まれた天の橋立、菜の花咲く天の香具山、千鳥鳴く淡路島、白雪いただく富士の山、悲話をひめた隠岐等々、我々の血となり肉となった古典、我々の心の郷里を旅しよう。古典の旅シリーズ『百人一首』改題

製品情報

製品名 「百人一首」を旅しよう
著者名 著:竹西 寛子 解説:小町谷 照彦
発売日 1997年12月12日
価格 定価 : 本体543円(税別)
ISBN 978-4-06-263676-6
判型 A6
ページ数 232ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1990年8月に、書下ろしシリーズとして小社より刊行された「古典の旅」―⑧『百人一首』を、改題

オンライン書店で見る