孔明の艦隊(2)

講談社文庫
コウメイノカンタイ2
  • 電子あり
孔明の艦隊(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

山本五十六の体を借りて蘇った軍師・諸葛亮孔明。現代の魏・アメリカを討つため連合艦隊を「八陣機動艦隊」に改編し、続々と新鋭空母を配備した孔明は、太平洋に配備された敵潜を一網打尽にせんと「爆雷埋伏の計」を仕掛ける。冴えわたる孔明=山本長官の機略。シミュレーション戦記の決定版、待望の第2巻。(講談社文庫)


山本五十六の体を借りて蘇った軍師・諸葛亮孔明。現代の魏・アメリカを討つため連合艦隊を「八陣機動艦隊」に改編し、続々と新鋭空母を配備した孔明は、太平洋に配備された敵潜を一網打尽にせんと「爆雷埋伏の計」を仕掛ける。冴えわたる孔明=山本長官の機略。シミュレーション戦記の決定版、待望の第2巻。

目次

  • 第1章 長官の不安
  • 第2章 爆雷群、踊る
  • 第3章 壮烈、水中雷撃の勇士
  • 第4章 マッカーサーの憂うつ
  • 第5章 F6Fの捕獲
  • 第6章 猛将ハルゼーの自信
  • 第7章 敵の必殺の王手
  • 第8章 荒鷲たちの苦悩
  • 第9章 手負いの『大和』
  • 第10章 驚異の提督ハルゼー
  • 第11章 流氷の戦い

製品情報

製品名 孔明の艦隊(2)
著者名 著:志茂田 景樹 解説:加藤 建二郎
発売日 1997年05月14日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-263509-7
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1993年12月、小社ノベルスとして刊行

オンライン書店で見る