トラウマの発見

講談社選書メチエ
トラウマノハッケン
  • 電子あり
トラウマの発見
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

惨事・戦争・虐待と心的外傷。大事故・世界大戦・性暴力。大事件のたびに存在を示唆されたトラウマは、なぜ「発見」が20世紀後半まで遅れたのか? フロイト、フェレンツィらの苦闘からPTSD成立までトラウマ発見の歴史をたどり、同時に、トラウマをつねに否認しようとする社会の「秘められた欲望」を暴く。(講談社選書メチエ)


惨事・戦争・虐待と心的外傷

大事故・世界大戦・性暴力。大事件のたびに存在を示唆されたトラウマは、なぜ「発見」が20世紀後半まで遅れたのか?フロイト、フェレンツィらの苦闘からPTSD成立までトラウマ発見の歴史をたどり、同時に、トラウマをつねに否認しようとする社会の「秘められた欲望」を暴く。

目次

  • 第1章 惨事、暴力、解離
  • 第2章 惨事トラウマの発見
  • 第3章 ヒステリーとトラウマ
  • 第4章 第一次世界大戦の衝撃
  • 第5章 空白の時代
  • 第6章 PTSDの成立
  • 第7章 累積したトラウマをいかに浄化するか

製品情報

製品名 トラウマの発見
著者名 著:森 茂起
発売日 2005年02月12日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258321-3
通巻番号 321
判型 四六
ページ数 228ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る