天才数学者はこう解いた、こう生きた

講談社選書メチエ
テンサイスウガクシャハコウトイタコウイキタホウテイシキヨンセンネンノレキシ
天才数学者はこう解いた、こう生きた
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

方程式の視点から、数学史への絶好の入門書
大天才たちの発想にホーッ、生涯にフーン
こんなに楽しみながら数学がわかっていいのかしら

決闘で20歳の命を散らしたガロア、数学勝負師タルターリャ、数学教教祖ピタゴラス……。小数、負の数、虚数、超越数……。方程式との格闘は、数のフロンティア拡大の歴史でもある。いできたれ、21世紀の大天才よ!7次方程式が君を待っている。

目次

  • プロローグ 大発見と天才伝説
  • 第1章 古代の方程式
  • 第2章 伊・仏・英「三国志」
  • 第3章 ニュートンとラグランジュと対称性
  • 第4章 19世紀の伝説的天才
  • エピローグ 未解決問題のフロンティア

製品情報

製品名 天才数学者はこう解いた、こう生きた
著者名 著:木村 俊一
発売日 2001年11月09日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258225-4
通巻番号 225
判型 四六
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社選書メチエ