交流のしくみ 三相交流からパワーエレクトロニクスまで

ブルーバックス
コウリュウノシクミサンソウコウリュウカラパワーエレクトロニクスマデ
  • 電子あり
交流のしくみ 三相交流からパワーエレクトロニクスまで
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

直流と交流の違いはなにか? 三相交流とは? 家電製品を一変させたインバータとは? 電車を走らせるパワーエレクトロニクスとは? コンセントを流れる交流の世界を分かり易く解説する。


「インバータ」という言葉を聞いたことがありますか?
 最近のエアコンや冷蔵庫・洗濯機などの家電製品では、「インバータ」を謳っているものがほとんどです。これら家庭用の電気製品は、インバータの登場によって飛躍的に性能が向上し、省エネルギーを実現しました。私たちの生活の中に当たり前にあるインバータですが、では「インバータ」とはどんな技術でしょうか?
 1900年代後半に確立されたパワーエレクトロニクスは、一般家庭や工場、鉄道車両など、交流を広範な分野により効率的に活用する技術で、送電に有利なために採用されていた交流の利用に大きな変革をもたらしました。インバータはそのパワーエレクトロニクスの柱となる中心的な技術です。
 本書は電気とはなにか、直流と交流の違いからはじめて、単相交流、三相交流、交流モーターなど交流技術、さらにインバータを中心にしたパワーエレクトロニクスを、多くの図版を使い、初心者にも分かりやすく解説します。

目次

  • 第1章 電圧と電流 ~電気の基本~
  • 第2章 電流の働き
  • 第3章 コイルとコンデンサ
  • 第4章 電気と磁気で生じる力
  • 第5章 交流電流とは
  • 第6章 インピーダンス
  • 第7章 力率とはなんだろう
  • 第8章 いろいろな交流
  • 第9章 交流の周波数
  • 第10章 交流を使う
  • 第11章 交流を作る ~発電~
  • 第12章 交流を作る ~パワーエレクトロニクス~
  • 第13章 インバータ
  • 第14章 電気の将来 ~直流の見直し~

製品情報

製品名 交流のしくみ 三相交流からパワーエレクトロニクスまで
著者名 著:森本 雅之
発売日 2016年03月18日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-257963-6
通巻番号 1963
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ ブルーバックス

オンライン書店で見る