図解・内臓の進化

ブルーバックス
ズカイナイゾウノシンカカタチトキノウニキザマレタゲキドウノレキシ
  • 電子あり
図解・内臓の進化
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「こういうものの見方こそ学校で教えてほしい」。書評ブロガー小飼弾氏絶賛の、かつてなかった内臓の進化史!

水中から陸上へ進出するとき呼吸器系に迫られた改革、 肉食から草食へ移行するため講じられた「奇策」、

体内の水を浪費しないための尿のつくり方の工夫、大敵「乾燥」を克服するため生殖器が採ったさまざまな戦略、

ホヤに原型をもつ甲状腺ほか内分泌系の不思議な進化、そして昆虫と私たちの内臓の意外な類似性と決定的な違い――

ものいわぬ「体の主役」内臓のデザインと機能には、動物たちがくぐり抜けてきた激動の歴史が刻まれています。

その戦略と設計思想を読み解くと、動物の進化の絶妙さに驚くほかはありません。

本書は、これまでに膨大な数の動物を実際に解剖し、観察してきた著者が前作『図解 感覚器の進化』に続いて贈る

「器官の進化シリーズ」第2弾、「内臓進化」の一大絵巻です。

渾身の図版の数々には、ページをめくるだけで圧倒されること間違いありません。

目次

  • はじめに
  • 目次
  • 第1章 内臓の基礎知識
  • 第2章 呼吸器系の進化
  • 第3章 消化器系の進化
  • 第4章 泌尿器系の進化
  • 第5章 生殖器系の進化
  • 第6章 内分泌系の進化
  • 第7章 昆虫類の内臓
  • おわりに
  • 参考文献
  • さくいん

製品情報

製品名 図解・内臓の進化
著者名 著:岩堀 修明
発売日 2014年02月21日
価格 定価 : 本体1,080円(税別)
ISBN 978-4-06-257853-0
通巻番号 1853
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ ブルーバックス

著者紹介

著:岩堀 修明(イワホリ ノブハル)

いわほり・のぶはる 1938年東京都生まれ。京都大学医学部卒業。1981年、長崎大学医学部教授。2003年、長崎国際大学健康管理学部教授。専攻は解剖学。著書に『図解 感覚器の進化』(ブルーバックス)、『新生理科学大系 第10巻 運動の生理学』(医学書院・共著)、『神経解剖学』(金芳堂)、『解剖生理学テキスト』(文光堂)、『栄養科学イラストレイテッド解剖生理学 人体の構造と機能』(羊土社・共著)など。翻訳書に『図説中枢神経系』『図説人体解剖学』(いずれも医学書院・共訳)などがある。

おすすめの本

オンライン書店で見る