ニュートリノ天体物理学入門

ブルーバックス
ニュートリノテンタイブツリガクニュウモン
  • 電子あり
ニュートリノ天体物理学入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ノーベル賞学者が明かすニュートリノの世界。ニュートリノの質量がゼロでないとしたら。宇宙が生まれた1秒後の世界から、大統一理論の再構築まで、スーパーカミオカンデの最新データから宇宙の実像に迫る。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。(ブルーバックス・2002年11月刊)


2002年ノーベル物理学賞受賞

ニュートリノで宇宙を透視すると何がわかるか?

あらゆる物質を通り抜けてしまう不思議な粒子ニュートリノを観測することによって、いままで見えなかった宇宙の奥の奥まで見ることができるようになった。宇宙誕生の1秒後の姿からミッシングマスの正体まで、知られざる宇宙の実像が浮き彫りにされる。

目次

  • 第1章 物理との出会い
  • 第2章 素粒子とそれらの間に働く力
  • 第3章 星の一生と元素の創生
  • 第4章 宇宙のはじまり
  • 第5章 ニュートリノ天体物理学の誕生(カミオカンデ)
  • 第6章 更なる発展(スーパーカミオカンデ・その他)
  • 第7章 これから何処へ

製品情報

製品名 ニュートリノ天体物理学入門
著者名 著:小柴 昌俊
発売日 2002年11月20日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-257394-8
通巻番号 1394
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ ブルーバックス

オンライン書店で見る