沈黙の古代遺跡 エジプト・オリエント文明の謎

講談社+α文庫
チンモクノコダイイセキエジプト・オリエントブンメイノナゾ
沈黙の古代遺跡 エジプト・オリエント文明の謎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ピラミッド、スフィンクス、古代文字。未解明の謎の数々!!
エジプト、メソポタミアに花開いた人類最古の文明が残した数々の遺跡には、聖書の大洪水伝説をはじめ、人類文明発祥の謎を解く鍵が隠されている!!

古代オリエントの地に花開いた人類最古の2つの文明、エジプト文明とメソポタミア文明。そこには未解明のまま多くの謎が残されている。古代エジプト文明を象徴するピラミッドやスフィンクスは、いつ、何の目的で造られたのか?古代メソポタミア文明を代表するシュメール人は、どこから来たのか?楔形(くさびがた)文字はどの言語系統に属するのか?聖書に残る大洪水の謎を含め、古代オリエントを舞台に興った文明と民族の謎に迫る。

製品情報

製品名 沈黙の古代遺跡 エジプト・オリエント文明の謎
著者名 監:吉村 作治 編:クォーク編集部
発売日 2000年09月20日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-256452-6
判型 A6
ページ数 312ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 備考参照