人形の爪 眠る探偵(1)

講談社X文庫ホワイトハート
ニンギョウノツメネムルタンテイ1
  • 電子あり
人形の爪 眠る探偵(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

他人の『夢』を見るという特殊能力を持つ美貌の探偵・市羅木真音(いちらぎまおん)。東京都新宿区大久保、雑居ビルの4階に、美貌の眠る探偵・市羅木真音が働く探偵事務所はある。社員は探偵とその異父弟・不破隆(ふわたかし)、それに探偵の14歳になる娘・笑子(えみこ)が中心という小さな事務所だ。そこを訪れた女子高生からの依頼――母親に人形扱いされている弟をなんとかしてほしい。それが悪夢の始まりだった!


限りなく快感に近い恐怖……。
他人の『夢』を見るという特殊能力を持つ美貌の探偵・市羅木真音(いちらぎまおん)。真音を狙って、いま、闇が動き始めた!!
東京都新宿区大久保、雑居ビルの4階に、美貌の眠る探偵・市羅木真音が働く市羅木探偵事務所はある。社員は探偵とその異父弟・不破隆(ふわたかし)、それに探偵の14歳になる娘・笑子(えみこ)が中心という、家族経営の良心的かつ小さな事務所だ。そこに、ある日、ひとりの女子高生がやってきた。母親から人形扱いされている弟をなんとかしてほしい、と。それが悪夢の始まりだった!

目次

人形の爪

春を待つ季節

 あとがき

製品情報

製品名 人形の爪 眠る探偵(1)
著者名 著:榎田 尤利 絵:石原 理
発売日 2005年04月03日
価格 定価 : 本体580円(税別)
ISBN 978-4-06-255790-0
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社X文庫

オンライン書店で見る