独り舞

文芸(単行本)
ヒトリマイ
  • 電子あり
独り舞
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私は私。海を渡っても、異なる言語を操っても、何も変わらない。自分自身であること、それが生の苦難の根源なのだ――。心惹かれていた同級生との死別により、幼くして死への想いに取り憑かれ、一方で、性的マイノリティとして、内なる疎外感に苛まれていた迎梅。女子高での密やかな恋、そして運命を暗転させる「災難」の果てに、日本に半ば逃亡のような気持ちで渡った彼女の葛藤と孤独を描く、若き台湾人作家の鮮烈なデビュー作。

製品情報

製品名 独り舞
著者名 著:李 琴峰
発売日 2018年03月29日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-220951-9
判型 四六
初出 「群像」2017年6月号。書籍化にあたり、「独舞」を改題、改稿しました。

著者紹介

著:李 琴峰(リ コトミ)

台湾人。1989年台湾生まれ。15歳より日本語を学習。また、その頃から中国語で小説創作を試みる。2013年来日。2017年、初めて日本語で書いた小説である本作にて第60回群像新人文学賞優秀作を受賞(受賞時のタイトルは「独舞」)。

オンライン書店で見る