青春は燃えるゴミではありません

セイシュンハモエルゴミデハアリマセン
  • 電子あり
青春は燃えるゴミではありません
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

野間児童文芸賞受賞作『うたうとは小さないのちひろいあげ』から始まった短歌小説3部作の完結編。
主人公の白石桃子は3年生になり、うた部(短歌部)の部長になります。
パティシエになりたいという将来の夢を胸に日々を送りながら、それを許さない家庭の事情を知る桃子。一方では部長としての重責もあり、自分を励ます日記を綴りながら、部長の役目を果たそうとしますが・・・。
ずっと一緒だった友だちとも、まもなく別の道を歩むことになる時期。でも、一緒に過ごした日々がなんと貴重なことなのか、そして、自分の未来を輝かせるために今大事なことは何なのか。3部作ではありますが、この1冊だけでも読み応えたっぷりの青春小説です。

製品情報

製品名 青春は燃えるゴミではありません
著者名 著:村上 しいこ
発売日 2017年07月07日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-220605-1
判型 四六
ページ数 304ページ

著者紹介

著:村上 しいこ(ムラカミ シイコ)

1969年、三重県生まれ。『かめきちのおまかせ自由研究』(岩崎書店)で第37回日本児童文学者協会新人賞受賞。『れいぞうこのなつやすみ』(PHP研究所)でひろすけ童話賞を受賞。『音楽室の日曜日』(講談社)をはじめとする「日曜日」シリーズも好調。
本書は短歌部に所属する高校生たちを描くYA小説第3弾。第1作目『うたうとは小さないのちひろいあげ』で、2015年度野間児童文芸賞を受賞。
三重県松阪市在住。

オンライン書店で見る