双頭の蜥蜴

文芸(単行本)
ソウトウノサラマンダー
  • 電子あり
双頭の蜥蜴
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ニューヨークで生まれ育ったシエラは、幼いころに兄を亡くし、母親との確執に苦しんでいる孤独な少女。唯一の友達だったアナベルも交通事故で失った彼女は、鬱々とした思いでマンハッタンの街を歩いていた。そこに不思議な老婆が現れ、トルコ石をシエラに渡す。シエラは石に導かれ、異世界・ヴェレに行き、そこで自分が世界を救いたる存在、<石の司>であることを知る。


ニューヨークで生まれ育ったシエラは、幼いころに兄を亡くし、母親との確執に苦しんでいる孤独な少女だった。唯一の友達だったアナベルも交通事故で失った彼女は、鬱々とした思いでマンハッタンの街を歩いていた。そこに不思議な老婆が現れ、トルコ石をシエラに渡す。シエラは石に導かれ、異世界・ヴェレに行き、そこで自分が世界を救いたる存在、<石の司>であることを知る。
自分が唯一の存在であることを知り、自立する勇気を得ていくまでの、少女の物語。

目次

  • 第一章 ターコイズフェザー
  • 第二章 挑戦の珠玉
  • 第三章 フラワールチルクォーツ
  • 第四章 アメジストドーム
  • 第五章 ダイヤモンドスター

製品情報

製品名 双頭の蜥蜴
著者名 著:乾石 智子
発売日 2015年08月20日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-219610-9
判型 四六
ページ数 290ページ
初出 「小説現代」2014年6月号、8月号、10月号、12月号、2015年2月号。

著者紹介

著:乾石 智子(イヌイシ トモコ)

山形県生まれ、在住。山形大学卒業。1999年教育総研ファンタジー大賞受賞。2011年刊行の『夜の写本師』が話題になる。著作に『魔道師の月』『太陽の石』『ディアスと月の誓約』など。優れたハイファンタジーの書き手として知られている。

オンライン書店で見る