夏のおわりのハル

文芸(単行本)
ナツノオワリノハル
夏のおわりのハル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

夏休みが終わってバスに乗ったら、彼女に子供ができて電車に乗ったら、世界が少し変わっていた――。

中学三年生のハルと、小さなデザイン事務所で働くダイチ。気がつくと二人は、いつもと「少し違う」世界に迷い込んでいた。白いうさぎ、奇妙な双子、会えない手品師、水色のワンピースの女……不思議でどこかなつかしいこの世界に、二人はこのままいたいのか、抜け出したいのか。

あの日、何かができたのかもしれない。追憶が導く、過去と未来を繋ぐ“夢の中”。

一作ごとに違う風景を見せてくれる実力派作家の待望長編。

製品情報

製品名 夏のおわりのハル
著者名 著:畑野 智美
発売日 2015年03月25日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-219408-2
判型 四六変型
ページ数 314ページ
初出 「夏のおわりのハル」(「夏の終わりのハル」改題)…「小説現代」2013年11月号、「空のうえのダイチ」(「横浜の海のダイチ」改題)…「小説現代」2013年12月号。単行本化に際して、大幅に改稿しました。

著者紹介

著:畑野 智美(ハタノ トモミ)

畑野智美(はたの・ともみ)
 1979年東京都生まれ。
 2010年、『国道沿いのファミレス』で第23回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。
 2012年刊行の3作目『海の見える街』、翌年刊行の4作目『南部芸能事務所』がそれぞれ吉川英治文学新人賞の候補となる。
 他著に『夏のバスプール』、『メリーランド』、『運転、見合わせ中』、『ふたつの星とタイムマシン』。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス