ちいさなプリンセス ソフィア プリンセス アイビーの のろい

講談社海外キャラクター
チイサナプリンセスソフィアプリンセスアイビーノノロイ
  • 電子あり
ちいさなプリンセス ソフィア プリンセス アイビーの のろい
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

代々王国のプリンセスに受け継がれてきた「アバローのペンダント」の秘密が語られます。正しい心で願いを込めれば、ディズニープリンセスたちがヒントをくれるけれど、使い方を間違えると大変なことに。アンバーが呼び出してしまったのは、王国の全てを灰色に変えてしまうというプリンセス・アイビー!呪われたプリンセスは、ペンダントを破壊する力を持ったドラゴンを操ります。はたして、ソフィアとエンチャンシアの運命は?


魔法の王国エンチャンシアの新しいプリンセスになっちゃった、ごく普通の女の子だったソフィア。王宮の暮らしにも慣れ、日々プリンセスとしての心がけや振る舞いに奮闘中。
今回のお話では、パパの国王ローランド2世から、代々王国のプリンセスに受け継がれてきた「アバローのペンダント」の秘密が語られます。正しい心で願いを込めれば、ディズニープリンセスたちがヒントをくれるけれど、使い方を間違えると大変なことが起きてしまうのです。そして、ソフィアのお姉さんアンバーが間違えて呼び出してしまったのは、王国の全てを灰色に変えてしまう、というプリンセス・アイビー!呪われたプリンセスは、ペンダントを破壊する力を持ったドラゴンを操ります。はたして、ソフィアとエンチャンシアの運命は?
今回、ソフィアにアドバイスをくれるディズニープリンセスは黄金の長い髪をもつラプンツェル。ソフィアとアンバーにピンチを乗り越える知恵と勇気を与えてくれます。もちろんソフィアが日頃から可愛がっている動物たちや、普通の人間のお友達も。それは、ソフィアが魔法の力だけを信じているのではなく、心からの正義感にあふれているからなのです。
いろんな経験を魔法とウイットと愛情で解決し、少しずつ成長していく小さなプリンセス、ソフィアの物語第5作の登場です。
テレビ放映されているCGアニメーションとは一味違う、ディズニーアーティスト、グレース・リー氏による優しさと温かみのある手描きの柔らかいタッチが、とても親しみのもてる絵本に仕上げています。

(C)Disney

製品情報

製品名 ちいさなプリンセス ソフィア プリンセス アイビーの のろい
著者名 文:クレイグ・ガーバー 文:キャサリン・ハプカ 絵:グレース・リー 訳・文:老田 勝
発売日 2015年03月13日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-219392-4
判型 AB
ページ数 36ページ

おすすめの本

オンライン書店で見る