冥の水底

文芸(単行本)
メイノミナソコ
冥の水底
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 医者である市原玲人は、友人の平松光恵に、首から上だけが狼のいわゆる「狼男」の死体写真を見せられる。彼女はその写真と大切な取材手帳を市原に託し、忽然と姿を消した。時は20年遡る。阿巳雄山の奥に、特殊能力を持つ「マガチ」とよばれる人々が暮らしていた。マガチの青年シズクは、初恋の少女を忘れられず、彼女を追って東京で暮らし始めるが……。一途な純粋さが胸を抉る、一気読み必至の、純愛ホラー巨編。


医者である市原玲人は、友人の平松光恵に、首から上だけが狼のいわゆる「狼男」の死体写真を見せられる。彼女はその写真と大切な取材手帳を市原に託し、忽然と姿を消した。時は20年遡る。阿巳雄山の奥に、特殊能力を持つ「マガチ」とよばれる人々が暮らしていた。マガチの青年シズクは、初恋の少女を忘れられず、彼女を追って東京で暮らし始めるが……。一途な純粋さが胸を抉る、一気読み必至の、純愛ホラー巨編。

製品情報

製品名 冥の水底
著者名 著:朱川 湊人
発売日 2014年10月29日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-219143-2
判型 四六変型
ページ数 474ページ
初出 「小説現代」2007年6月号~2008年3月号、2008年8月号~2009年6月号に連載されたものを改稿いたしました。

著者紹介

著:朱川 湊人(シュカワ ミナト)

(しゅかわ・みなと)
朱川湊人 (しゅかわ・みなと)
1963年大阪府生まれ。慶應義塾大学文学部国文学科卒業後、出版社勤務などを経て、2002年に「フクロウ男」で第41回
オール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。2005年『花まんま』で第133回直木賞受賞。著書に『スメラギの国』『いっぺんさん』『箱庭旅団』『オルゴォル』『満月ケチャップライス』『サクラ秘密基地』『かたみ歌』『なごり歌』など多数。