時速47メートルの疾走

ジソク47メートルノシッソウ
  • 電子あり
時速47メートルの疾走
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

体育祭でビリになった緑組の応援団長・町平直司が、逆立ちで校庭2百メートル一周することになった。全国模試4位の成績優秀な伊集院慶一は「俺のせい?」と後ろめたくなり、母親の再婚話をうとましく思う美鈴は「もしかして、私を助けてくれたの?」と動揺し、野球部の四番の大門勝也はとまどいながらも「こいつを応援したい」と思う。「100%ガールズ」シリーズで人気の著者が描く中学生のリアルな青春群像小説。


体育祭でビリになった緑組の応援団長・町平直司が、逆立ちで校庭2百メートル一周することになった。
全国模試4位の成績優秀な伊集院慶一は「俺のせい?」と後ろめたくなり、母親の再婚話をうとましく思う美鈴は「もしかして、私を助けてくれたの?」と動揺し、野球部の四番の大門勝也はとまどいながらも「こいつを応援したい」と思う。

「チーム」シリーズ、「100%ガールズ」シリーズで人気の著者が描く中学生のリアルな青春群像小説。

目次

  • もくじ
  • 第一章 立ちすくむ人
  • 第二章 見守る人
  • 第三章 見守りたくなかった人
  • 第四章 疾走する人

製品情報

製品名 時速47メートルの疾走
著者名 著:吉野 万理子
発売日 2014年09月30日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-219090-9
判型 四六
ページ数 258ページ
初出 「第四章 疾走する人」は「小説新潮」2011年6月号に掲載された「時速47メートルの疾走」を大幅に加筆したものです。ほかはすべて書き下ろしです。

著者紹介

著:吉野 万理子(ヨシノ マリコ)

1970年、神奈川県生まれ。作家、脚本家。
2005年、『秋の大三角』(新潮社)で第一回新潮エンターテインメント新人賞を受賞。その他の作品は、『Route134』(講談社)、『想い出あずかります』(新潮社)、『海岸通りポストカードカフェ』(双葉社)など多数。児童書の作品に、『チームふたり』(学研)などの「チーム」シリーズがある。

オンライン書店で見る