総理大臣になりたい

文芸(単行本)
ソウリダイジンニナリタイ
総理大臣になりたい
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「私は権力が嫌いだ。でも、このままでは日本がダメになる!」
日本の行方を決めるあなたに、これだけは知っておいて欲しい。
著者初の語り下ろし、緊急出版。

・父の不思議な経歴と政治への関心。
・間近に見た政治家の姿と政治の流れ。
・シェークスピアと仁義なき戦いを。
・拡大思考で、生活は良くならない。
・防衛、外交、靖国、教育。
・今こそ「小日本主義」を見直す時がきた。
・第一次坪内内閣の組閣案。

製品情報

製品名 総理大臣になりたい
著者名 著:坪内 祐三
発売日 2013年07月12日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-218434-2
判型 四六
ページ数 194ページ

著者紹介

著:坪内 祐三(ツボウチ ユウゾウ)

1958年、東京生まれ。早稲田大学文学部卒。「東京人」の編集者を経て執筆活動に入る。2001年、『慶応三年生まれ七人の旋毛曲がり』で講談社エッセイ賞を受賞。著書に『ストリートワイズ』『シブい本』『靖国』『古くさいぞ私は』『文庫本を狙え!』『一九七二』『考える人』『大阪おもい』『人声天語』『探訪記者 松崎天民』『東京タワーならこう言うぜ』『大相撲新世紀 2005-2011』などがある。また、『三茶日記』『本日記』『酒日誌』『酒中日記』『書中日記』などの日記エッセイも数多く手がけ好評。2011年公開の映画「明日泣く」に主人公の父親役で出演した。