今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀

イマイルメンバーデダイキンボシヲアゲルチームノホウソクジャイアントキリングノリュウギ
  • 電子あり
今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

カリスマ的リーダーもエース社員も不要! のべ3万社の経営をサポートしてきた「チームづくり」のプロが語る、今いるメンバーの化学変化で史上最高の成果を生み出す「成長法則」。「モーニング」掲載の大人気マンガをケーススタディにした、ビジネスにもスポーツにも活かせる「超画期的」組織論登場!


チームには「成長法則」がある!

「70点のグループ」が、
「赤点」を経て、
「120点以上のチーム」に変身する――。

カリスマ的リーダーもエース社員も不要!

のべ3万社の経営をサポートしてきた「チームづくり」のプロが語る、
今いるメンバーの化学変化で史上最高の成果を生み出す「成長法則」。

伸びる組織には「混乱」がともなう。混乱のない組織に成長なし――。

ロールモデルは達海猛。

目指すは「生き物のようなチーム」。
指示待ちだったメンバーたちが、自ら考え、行動し始める!

「モーニング」掲載の大人気マンガをケーススタディにした、
ビジネスにもスポーツにも活かせる「超画期的」組織論登場!

「勝ちたがってんなら、
その想いをケンカしてでもすり合わせりゃいい。
そうやってね、
強いチームってのはできるんだぜ」by 達海猛。

「何でも思いどおりにいって、何が楽しいよ。
俺が楽しいのは、俺の頭ん中よりスゲーことが起こった時だよ」also by 達海猛。

目次

  • 第1章 新チーム始動――ステージ1 フォーミング
  • 「何でも思いどおりにいって何が楽しいよ。
  • 俺が楽しいのは、俺の頭ん中よりスゲーことが起こった時だよ」
  • 第2章 巻き起こる嵐――ステージ2 ストーミング
  • 「どうせ家建てんならじっくりいい家作んなきゃ」
  • 第3章 チームワークの誕生――ステージ3 ノーミング
  • 「組織として差が出るのは、個々がどれだけ役割以上のことが出来るかだよ」
  • 第4章 生き物みたいなチーム――ステージ4 トランスフォーミング
  • 「勝ちたがってんなら、その想いをケンカしてでもすり合わせりゃいい。
  • そうすりゃ相手の考えがわかる。
  • それが次々広がって、チームっていうひとつの生き物になる」
  • 【ケーススタディin『ジャイアントキリング』】
  • ・なぜウチのチームでは『ジャイキリ』のようなドラマが起こらないのか?
  • ・あえて“混乱”を生み出す達海の意図とは?
  • ・「今いるメンバー」で、「まわりの期待を超える成果」を生み出す
  • ・This is 「フォーミング体質」
  • ・対立や衝突を面白がる――これぞ「ストーミング体質」
  • ・メンバーに自己主張させて、衝突を生め!
  • ・お前ん中のジャイアント・キリングを起こせ
  • ・責任感の逆効果
  • ・ストーミングのヤマを越え切れなかったら……?
  • ・ビジョンを共有せよ
  • ・「チームのメンバー」って誰?

製品情報

製品名 今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀
著者名 著:仲山 進也
発売日 2012年10月23日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-218050-4
判型 四六
ページ数 256ページ

オンライン書店で見る