ぬけまいる

文芸(単行本)
ヌケマイル
  • 映像化
ぬけまいる
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

家族にも誰にも断りなく、手形もお金も持たずに伊勢神宮を目指す「抜け詣り」。
「馬喰町の猪鹿蝶」で鳴らした江戸女三人組が、仕事も家庭も放り出しての突然のお伊勢詣りに繰り出した。
かしましい道中は波乱の連続!

目次

  • 一 木の芽どきは
  • 二 とびきり
  • 三 渡りに舟
  • 四 抜け駆け
  • 五 良し良し
  • 六 悪しからず
  • 七 なめんじゃねえ
  • 八 のるかそるか
  • 九 しゃんしゃん

製品情報

製品名 ぬけまいる
著者名 著:朝井 まかて
発売日 2012年10月31日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-218002-3
判型 四六変型
ページ数 352ページ

著者紹介

著:朝井 まかて(アサイ マカテ)

1959年、大阪生まれ。甲南女子大学文学部卒業。コピーライターとして広告制作会社に勤務後、独立。2008年、第3回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞してデビュー。受賞作は『花競べ 向嶋なずな屋繁盛記』と改題され、講談社文庫に収録されている。他の著書に、江戸の庭師一家の奮闘を描く『ちゃんちゃら』、大坂の青物問屋を舞台に浪華男と江戸娘が恋と仕事の花火を散らす『すかたん』などがある。