風はこぶ

文芸(単行本)
カゼハコブ
風はこぶ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

インテリアコーディネーターの吉居杏子は大手ハウスメーカーを辞め、南青山の小さな設計事務所で働く34歳。元同僚・山本浩一郎とは6年間交際している。結婚も考えるが、浩一郎の態度がはっきりしない。そんなおり、祖母がひとりで暮らし新潟で大地震がおこり……。

製品情報

製品名 風はこぶ
著者名 著:青木 奈緒
発売日 2012年11月22日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-217840-2
判型 四六
ページ数 298ページ
初出 『婦人之友』2009年1月号~2011年3月号

著者紹介

著:青木 奈緒(アオキ ナオ)

青木奈緒(あおき・なお) 1963年、東京都生まれ。学習院大学文学部ドイツ文学科卒業、同大学院修士課程修了。オーストリア政府奨学金を得てウィーンに留学。1989年より翻訳・通訳などの仕事をしながらドイツに滞在。 1998年に帰国して『ハリネズミの道』でエッセイストとしてデビュー。おもな著書に『うさぎの聞き耳』 『くるみ街道』 『動くとき、動くもの』『幸田家のきもの』 などがある。