宮本武蔵は、なぜ強かったのか? 『五輪書』に隠された究極の奥義「水」

ミヤモトムサシハナゼツヨカッタノカゴリンノショニカクサレタキュウキョクノオウギミズ
  • 電子あり
宮本武蔵は、なぜ強かったのか? 『五輪書』に隠された究極の奥義「水」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

吉川英治も司馬遼太郎も到達できなかった、画期的な「宮本武蔵」論! 本人が残した『五輪書』を手がかりに、武蔵の構え方、身のこなし、実戦におけるセオリーを再構築する。武蔵はどのように太刀を、そして自らの身体を使っていたのか? 「身体を水に」「実戦の場では穏やかな表情で」「よい姿勢をとってはダメ」「巌流島は武蔵にとって”最悪の勝負”だった」など驚きのトピックが満載。本書を読めば武蔵の実像が見えてくる。


かつてない画期的な「宮本武蔵」論がここに 吉川英治や司馬遼太郎など、数々の大作家・研究家を惹きつけてやまない剣豪・宮本武蔵。これまで誰も看破できなかった彼の武術の奥義と、真の人物像を解き明かす

目次

  • ●守の巻 武蔵を解剖する
  • 第1章 なぜ『五輪書』を読むのか
  • 第2章 「水之巻」に隠された極意
  • 第3章 真の「ゆるみ」とはなにか
  • ●破の巻 武蔵を復元する
  • 第4章 剣聖の「身なり」
  • 第5章 刀をいかに振るか
  • 第6章 「きる」ための技術論
  • 第7章 間合いに踏みこむ
  • 第8章 武蔵とゆる体操
  • 第9章 動作を実戦に応用する
  • 第10章 「水」エネルギーのすさまじさ
  • ●離の巻 宮本武蔵を現代に生かす
  • 第11章 「天理」を求め続けた男
  • 第12章 道を継ぐもの

製品情報

製品名 宮本武蔵は、なぜ強かったのか? 『五輪書』に隠された究極の奥義「水」
著者名 著:高岡 英夫
発売日 2009年05月27日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-215382-9
判型 四六
ページ数 266ページ

オンライン書店で見る